フライパン用のアルミホイル

焦げ付きを回避できる

アルミホイルを敷いて、その上の食材を乗せてください。
それでもしっかり火が通りますし、フライパンに食材が焦げ付くことを避けられます。
するとフライパンを使い終わっても綺麗な状態のままなので、洗うのがかなり楽になります。
料理の初心者でも、食材を焦がす心配がない面が嬉しいですね。

いつも料理が焦げておいしくなくなってしまう人は、そのような便利グッズを使ってください。
しかしこの時は、フライパン用のアルミホイルを使いましょう。
通常のアルミホイルでは、熱で溶けてしまいます。
また火事になる危険性があるので、フライパン用と書かれていないアルミホイルは絶対に使わないでください。
購入する時に、間違えないよう確認しましょう。

メッシュシートのメリット

同じようにメッシュシートという製品が販売されているので、フライパンを長持ちさせたい人は使ってください。
使い方はアルミホイルと同じで、フライパンに敷いてその上に食材を乗せます。
ただメッシュなので、余計な脂を落とせるメリットがあります。
肉料理や魚料理を作る時は、アルミホイルではなくメッシュシートが良いでしょう。

油を落として、ヘルシーな料理を作ってください。
メッシュシートも使い捨てなので、処理が楽という面も好まれています。
フライパン用のアルミホイルもメッシュシートも、安価で購入できます。
さらに近所のスーパーでも扱っているので、なくなってきたら買いましょう。
いつでも使えるよう、自宅にストックするのが良い方法です。


この記事をシェアする